地酒みゆきや通販

 

ログイン

ログイン

インフォメーション

■地酒みゆきや
営業時間
10:00~19:00
定休日
毎週火曜
(祭日・連休・お正月・お盆等は営業しています。)
電話
0735-23-1006
FAX
0735-29-1016
地酒みゆきや
フード事業関係
飲食店 食心奉゛
0735-23-1003
たこ焼き むらたこ
0735-21-4641

QRコード


 2017年9月25日(月) 15:08 JST

HOME :: どんな品揃え? :: どんな商品があるの?

どんな商品があるの?

  • 2009年8月27日(木) 21:30 JST
  • 投稿者:
    Miyukiya
基本的には、和歌山の地酒を中心に扱っています。和歌山の地酒といっても、そんじょそこらでは見かけない専門店ならではのどこへ持っていかれても、どなた様に飲んで頂いても恥ずかしくない酒質のものばかりです。
多くの和歌山の地酒は、紀南地方では当店だけ、県下でも取扱い数店舗のみという希少な銘柄も多数あります。
 

和歌山県においての焼酎製造免許の関係から、米焼酎を中心に揃えています。その中でも大吟譲の酒粕のみから造られた粕取り焼酎などは日本酒ファンにも大変人気の焼酎です。また大変珍しく和歌山らしい梅酒を蒸留して造られた焼酎(酒税法上分類上はスピリッツ)などもあります。
 

知られているようで知られていない「和歌山フルーツ王国」らしいリキュールや梅酒も最近全国的にも話題になっています。そんな中でも、本場和歌山ということもあって梅酒は断トツの人気です。さらにその中でも、紀南地方では当店のみ取り扱いの梅酒も多数ご用意しています。また、当新宮の隣村にあたる北山村でしか採れないというじゃばらのお酒やワインなども近年、花粉症、アレルギー改善の効果ありということが実証されさらに人気となっています。他にも各種柑橘系や桃、苺・・などのリキュールも人気のリキュールも多数ご用意しています。
 

また紀南地方ならではの新しい形の特産品であるマグロや真鯛やカンパチの生ハム、お土産売り場で見かけるものとは違った漁師さん手づくりのうつぼからあげ、地元の女性他の方から高い評価を得ている地の化粧水のこらーげん水まで、お酒以外のものも取り扱っています。
 

また全国各地の日本酒・焼酎(芋・麦中心)については、自らが蔵元を訪れ、造り手のお話や実際に仕込んでいるところを直接見学したり、蔵元の自然環境などを見たり、全国で行われている展示会等に出向き、蔵の方とお話しさせて頂いたり、試飲をして、自らが納得し色々な嗜好のお客様のニーズにお応えできる銘柄を取揃えています。