地酒みゆきや通販

 

ログイン

ログイン

インフォメーション

■地酒みゆきや
営業時間
10:00~19:00
定休日
毎週火曜
(祭日・連休・お正月・お盆等は営業しています。)
電話
0735-23-1006
FAX
0735-29-1016
地酒みゆきや
フード事業関係
飲食店 食心奉゛
0735-23-1003
たこ焼き むらたこ
0735-21-4641

QRコード


 2017年9月25日(月) 15:09 JST

HOME :: ギフト選びのポイント :: 贈られた方が笑顔になるギフト選びのポイント

贈られた方が笑顔になるギフト選びのポイント

  • 2009年10月28日(水) 12:15 JST
  • 投稿者:
    Miyukiya

贈り物、ギフトを先様に贈るって、自分の感謝やお礼などの心を品物という形に変えて贈られるわけですから、大切にしたいのは贈られた方が、味覚を通して“感動”をして頂けるものなのかだと思っています。

いつも飲んでいるものを贈られるのもひとつかもしれませんが、できればそうでないものの方が感動を呼んだりするものです。たとえば、普段から、お酒が好きで量を飲みたいという方の多くは、以外にもサッパリとした飲み飽きない質のものを選んだり、飲みすぎるからといって、わざと飲みづらいものを飲んだりしていたりします。

それとは反対に、量は飲まないけれど質を楽しんだり、雰囲気を楽しんだり、料理を楽しむために飲まれている方もいらっしゃいます。そんな風に贈られる方のスタイルに、合わせるだけではなく、普段とは違った中での“感動”“新しい発見につながった感動”を贈られる方に味わって頂くことが、きっと、贈られる方の気持ちも伝えられるものではないでしょうか。

アルコールも嗜好品であるがゆえに、大変、人ぞぞれのこだわりがあり、大変、選びづらいものがあります。結局、自分で考えていても、わからないということで“よく聞く名前”や“よく聞くラベル”のものを選んでしまっているといった方を見かけます。
本当にそれで、贈りられる方にあなたの気持が伝わったのでしょうか。同じご予算の中で、できるだけ先に申し上げたことなどを考慮させて、品選びをさせて頂いています。お気軽にご相談ください。

また包装に際しての、熨斗(のし)などもあらたまる必要のない場合には、あなたの言葉を添えてあげられるのもひとつかもしれませんよ。≪例≫御礼→このあいだ、大変、お世話掛けました。 父の日→いつもありがとう。ようやく、お父さんの良さが見えてきました。御歳暮→今年もお世話になりました。来る年もまたお願いします。

そんな風にカジュアルな熨斗やメッセージカードも対応させて頂いています。(一部有料)