地酒みゆきや通販

 

ログイン

ログイン

インフォメーション

■地酒みゆきや
営業時間
10:00~19:00
定休日
毎週火曜
(祭日・連休・お正月・お盆等は営業しています。)
電話
0735-23-1006
FAX
0735-29-1016
地酒みゆきや
フード事業関係
飲食店 食心奉゛
0735-23-1003
たこ焼き むらたこ
0735-21-4641

QRコード


 2017年9月25日(月) 15:15 JST

HOME :: みゆきやの想い :: みゆきやの想い

みゆきやの想い

  • 2009年12月11日(金) 20:46 JST
  • 投稿者:
    Miyukiya
たしかに全国の皆さんにとって「和歌山」=「美味しい日本酒」と いうことではないでしょう。けれど近年、どの蔵も日本標準規格としてどなた様に飲んで頂いても通用するすばらしいお酒が生まれています。

そんなお酒をご紹介しています。幻の酒と称される龍神 丸をはじめ黒牛・羅生門・超超久・雑賀の郷・梅酒・貴梅酎(梅酒の焼酎)梅ワイン・マグロ.タイの生 ハム・有機栽培された梅農家手作りの南高梅干し・手作りうつぼ唐揚げ・地化粧水こらーげん水・などの和歌山の隠れた地酒・特産品。

        【こんな全国のお酒も取り扱っています】
越乃寒梅・臥龍梅・出羽桜・喜久泉・諏訪泉(冨田・田中農場)・根知男山・一ノ蔵(すず音)・ 清泉・白瀑・作・来福・渡舟・太平海・奥・焚火・幻舞・三芳菊・渓流どむろく・帰山・国権・などの全国の地酒も200蔵以上取扱うこだわりの地酒屋です。

         【納得・安心・満足を大切にしています】
お店売りに関して言えば、お客様自身の舌で確かめてご納得の上で安心してご予算の範囲でお買い 上げ頂ける様に日本酒・焼酎 量り売り・無料試飲やっています。(一部の商品を除く)
遠方のお客様については“まずはお客様の味覚嗜好をお聞かせ頂きます。その中で新たにご提案さ せて頂いています。

               【みゆきやのポリシー
1.普段着で楽しめなあかん(お手頃価格高品質)

2.品質管理をちゃんして蔵元蔵出し時のお酒が最高においしい状態で
 なく、お店に届いてからもお酒が熟成して美味しくなることを伝えな
 あかん(氷点管理・光対策・室温管理)

3.搾られたお酒が、お客様が口にするまでの重ねた時間によって
 “味わい”も“楽しみ方”も変わっていき、それぞれの“美味しさ”を
 発見して頂けるように伝えなあかん。

4.お酒は嗜好品やさかお客様の満足がまず第一と考えなあかん。
 ラベルや響きで買って頂くのではなく舌で買って頂くことに努力せな
 あかん

5.天の恵・人の情熱・蔵人の技・そのお酒に纏わる心をまずは正しく
 伝え、自然が健全であってこそ“美味しいお酒”が飲めるんだという
 こともなあかん

6.日本酒の誤解を解き、楽しみ方をちゃんと伝えなあかん

7.当店にお出での節はできるだけ試飲をしてお選び頂いていますので、
 飲酒運転にならない様にお連れ様同伴でお越し頂ければ、きっと
 お客様とうちの娘達(お酒)とのお見合いはうまくいくと思います。

               【みゆきやのサービス】
儲けさせてもらったら、必ずお客様に“還元”することを忘れたらあかん。
けれど“安く売る”“まける”などの金銭的なことよりも“心が和み癒される”“笑顔になる美味 しさのご提案・発掘・発見”のために時間とお金と情熱を使い考えだすことに努力せなあかん。