地酒みゆきや通販

 

ログイン

ログイン

インフォメーション

■地酒みゆきや
営業時間
10:00~19:00
定休日
毎週火曜
(祭日・連休・お正月・お盆等は営業しています。)
電話
0735-23-1006
FAX
0735-29-1016
地酒みゆきや
フード事業関係
飲食店 食心奉゛
0735-23-1003
たこ焼き むらたこ
0735-21-4641

QRコード


 2017年7月24日(月) 15:33 JST

HOME :: 店長の気まぐれ日記 :: 【謝礼金10000円】キャッチコピーを考えて下さいませんか。

【謝礼金10000円】キャッチコピーを考えて下さいませんか。

  • 2010年7月16日(金) 16:29 JST
  • 投稿者:
    Miyukiya

【謝礼金10000円】キャッチコピーを考えて下さいませんか。

新宮・神倉にある地酒みゆきやです。(旧店舗千穂)
平成16年に“当地方の皆さんに是非、本物で進化した日本酒の良さ・楽しさ・美味しさ”を知って頂きたく地酒・焼酎・梅酒の専門店を新宮市千穂に開店させて頂きました。今年で6年目を迎え現在は新宮市神倉で細々とくじけず頑張っています。

特に日本酒においては「アルコール臭い」「古臭い」「美味しくない」「ダサい」「太る」「悪酔いする」と今でも言われています。けれど伝統や歴史を守りながらも新しい技術を取り入れ、現代のライフスタイルに合う進化した日本酒が次々と開発され、目覚ましい勢いで日本酒は「進化し続けています。」

確かにお客さまにとってお店の棚に並んでいるお酒を選ぶのは、大変むずかしくラベルからそのお酒の味覚を読み取るには、経験とある程度高い専門知識が必要となります。

ましてやお酒は嗜好品です。10人いれば10人十色の好みがあります。むずかしく考えれば考えるほどわからなくなり、ついついラベルやよく聞くブランド名で選んでしまいがち

けれど多くの方がそのお酒を高い評価をしていたとしても、せっかく汗水流し働いたお金を使って選んだお酒が自分の好みや贈られる人の好みでなかったということを大変多く見かけます。

当店は、まずお客様や贈られる方の食生活・年齢・性別・・・など、できるだけ多くの情報をお聞かせ頂きます。その中で35年間この業界で培ってきた経験とノウハウ・何千という店頭試飲で得た目の前で起こった情報をもとに、ラベルやブランドに関係なくできる限りお客様の嗜好に近いものをお選びさせて頂いていたり、“こんな美味しさもあったのか!!”というような新しい発見をして頂いています。けれど、中々当店の良さがまだまだ地域の皆さんに浸透していないのも現実です。

そこで、皆さんに世界が認めるまでになった日本酒。
《進化しながらも昔ながらの手造りで手間暇を惜しまず造られた品質本位の日本酒がたくさん揃っている地酒みゆきや。もう一度味わってみたくなるような感動するお酒がたくさん揃っている地酒みゆきや。今まで抱いていた自らの概念が変わるようなお酒との出会いがある地酒みゆきや。》

そんなイメージをして頂けるキャッチコピーを募集いたします。是非、たくさんのご応募をして頂ければと思います。よろしくお願いいたします。

厳選なる審査の結果、採用者の方には謝礼金として10000円を進呈いたします。また、そのキャッチコピーは当店のキャッチコピーとして末長く愛用させて頂きます。

応募締切 平成22年8月31日  発表 平成22年9月30日  発表方法 当店HPにて発表

応募方法 メールでinfo@sake-tori.com

郵送 647-0044 和歌山県新宮市神倉4-5-11 地酒みゆきや キャッチコピー係 まで